これだけを知っていれば、どこへ行ってもおいしく飲める!

日本酒を探し出す

五千を超える日本酒の銘柄の中から、あれこれと選んで飲み比べてみる。 日本酒ならではの楽しみです。 でも実際は、「なにをどう選んだらよいのかわからない」というのが実情でしょう。

日本酒は、かつては特級、一級、二級という級別制度がありましたが、今はその製造方法や原材料によって分類する「清酒の製法品質表示基準」による特定名称酒と、広く一般に愛飲されている日本酒があります。

おいしいお酒に出会うためにも、まず、その種類と特徴を知っておきましょう。